不動産経営の仕組みって?
 
不動産経営が資産運用・資産形成につながる仕組み
年金不安が叫ばれ、自力で将来に備えることが求められています。しかし、今や預貯金の利率は0.1%前後。 これでは1000万円を預けても、1年間に1万円の利子しかつかない計算です。高利回りの金融商品は高い リスクがともなうため、資産形成には向きません。 そこで元本を取り崩していく預貯金に対し、元本の目減りを防ぐことのできる不動産投資が 注目されています。多くの金融商品の利回りが1%以下にとどまっているのに対し、 不動産投資では4~5%(表面利回り)を期待できるため、効率的に資産の運用、形成を図れます。
お手続きの流れ
わずかな自己資金でスタート。月々の返済も家賃収入で賄えます。 不動産経営は、地位と信用を資産化する投資です。

WEBサイトからのお問合せをはじめとし、契約完了〜収入が入るまでの流れを 5〜長くても11以内のステップにまとめて知覚的に紹介
施設年金として
 
株式会社レアルリンク 会社概要 お問い合わせ TOP